想い出カメラ

カテゴリ:未分類( 4 )

#1562 小径

b0177233_5483068.jpg



b0177233_5491946.jpg

9月15日撮影 ISO400 RAW現像

予約投稿
[PR]
by renchiyan | 2012-11-04 12:00

#1561 不老峡

b0177233_5424356.jpg



b0177233_5442271.jpg



b0177233_5444468.jpg

9月15日撮影 ISO400 RAW現像

予約投稿
[PR]
by renchiyan | 2012-11-04 10:00

#1423 天狗壁

b0177233_456258.jpg



b0177233_4562790.jpg



b0177233_4564730.jpg



b0177233_4571343.jpg



b0177233_4573858.jpg



b0177233_4575812.jpg



b0177233_4583027.jpg



b0177233_4584989.jpg

6月14日撮影 ISO200 RAW現像


辰口の中心地から県道鶴来―小松線を鶴来へ向かい鶴来へ渡る手前の岩本地区の東端にある天狗壁は、
全山が凝灰岩に覆われ、手取川の川岸に斧で削られたような絶壁をなし、岩の上に古松が生茂り、手取川
の激流に削りとられた断崖と老松の織りなす景観は見事な景勝地となっている。この岩の上からの景観は
手取川の扇状地帯を一望のもとに見渡すことができる。古来よりこの天狗壁の山上に天狗が棲んでいたと
いう伝説があり、一名「天狗山」ともいい、白山三社の一つである「岩根宮」が鎮座していたとも伝えられてい
る。

また、この天狗壁の麓に渡し舟があり、往時の主要交通路として知られ、これを「岩本の渡し」といった。 こ
の天狗壁の上に「御座岩」と呼ばれる大敷岩があり、この御座岩の由来は、天正五年(1577)越後の上杉謙
信が加賀国へ討入り、石川郡松任の長一族を攻めた時、ここ出陣され、この岩壁を賞美せらるるあまり、一
同この岩の上にて、名声高き萬里和尚などと共に詩集会が催された。これより、称して御座岩と言い伝えら
れており、古書にも多くの記録が残されている。

しかし、この天狗壁は、明治から大正、昭和にかけて、石材を切り出した洞穴が多数あり、四つのトンネルが
あけられ満身創痍である。一番深いところから明治三十二年に掘削された宮竹用水の隋道、手取川沿いに
窓をつけながら掘られた弘化四年(1847)の二ヶ用水の隋道、昭和六年に完成した北陸鉄道能美線のトン
ネル、昭和四十四年に和佐谷までの通路として掘られた林道のトンネルがある。
また、最初の天狗橋は、明治三十六年(1903)に天狗壁の壁端より架けられたもので、近くにある記念碑と
橋脚部分のコンクリートによって当時の工事の様子などを知ることができる。
                                                ネットより拝借・・・ごめんなさい

今度天狗壁正面から撮ってきたいと思っています


また一つID拒否のブログ増えてしまった 多分いつもしょうむないコメばかりなので愛想が尽きてしまったの
だと思います 誰か拒否されないコメの書き方教えて欲しいです 2度あることは3度あるいつか全部・・・
いっそのことコメ入れるのやめたら・・・って思ったりします でもついしょうむないコメ入れてしまいます 困っ
たもんですね 実生活は嫌われもんで通っていますが せめてネット上ではそうで無いようにと思っていまし
たが実態は隠せないのですね・・・ 
[PR]
by renchiyan | 2012-06-26 05:07

#534 昨日の白山

午前5時33分
b0177233_5175058.jpg



午前7時40分
b0177233_5183442.jpg



b0177233_518524.jpg



昨日は子供達の小学校の運動会がありました 久しぶりにF5を持って行きました
シャッター音を聞いていると本当に気持ちがいいです・・・

今日の白山
[PR]
by renchiyan | 2010-09-19 05:11